カキ氷機 スワン アイスシェーバーFM-500

トップ喫茶用品アイススライサー カキ氷機>カキ氷機 スワン アイスシェーバーFM-500

カキ氷機 スワン アイスシェーバーFM-500

キューブアイスシェーバーFM-500

料理道具の専門店、フクジネットの店長ですアイスシェーバーFM-500は、スワンのアイスシェーバーでは人気NO・1の機種です。冷凍庫で作った氷を上部から投入するだけでカキ氷が簡単にできます。また、料理の演出にも活躍いたします。粗さ調節ワンタッチ。


型番 スワンFM-500
電源 単相100V 50/60Hz
消費電力 170/180W
氷削能力 1.8~3.0kg/分
角氷入り数
(3cm角)
約40個
機械重量 13kg
サイズmm 280×320×H411
メーカー 池永鉄工株式会社

定価¥128,000円の27%offで販売

8-0912-0401 スワン
キューブアイスシェーバーFM-500
102,784円(税込)
数量:




●替刃
定価¥4,000円の20%offで販売

8-0912-0402 スワン
キューブアイスシェーバーFM-500用替刃
3,520円(税込)
数量:

使用方法

《始動方法》

1.氷投入口より必要量の氷を投入して下さい。
※氷は投入口より上部に出ないようにご注意下さい。

2.蓋を閉めて下さい。

3.右端の電源スイッチを上にして、「ON」の状態にして下さい。
(モーター始動と同時に氷削開始)

4.粗さ調節つまみで氷の粗さを調節して下さい。真上が基準点です。
(出荷時は刃は出ていません。最大が1番粗く削れます。つまみはゆっくり廻して下さい。)

5.大量の氷が入用の場合は、連続削氷が可能ですが、安全スイッチを取り付けてありますのでそのつど蓋を閉めて下さい。

《停止方法》

1.右端の電源スイッチを下にして、「OFF」の状態にして下さい。
(モーター停止と同時に氷削停止)
※氷削室にはなるべく氷が残らないようにして下さい。

プロテクター・使用上の注意

《プロテクターについて》

●ヘッドカバー左端に押ボタンスイッチがついています。
氷削室等に異物が混入して、モーターが回転できなくなった場合にモーターの損傷(過電流が流れる)を防ぐために自動的に機械が停止します。
この場合、電源スイッチを切り(コンセントも外してください)原因を取り除いてから、プロテクターを押して下さい。モーターは自動的に復帰します。

《使用上のご注意》

●水受の中央部に横線がありますので、それ以上は前に出さないで下さい。機械上部からの排水が受けられません。
●氷削機は丈夫な台等の上で、水平な所でご使用下さい。
●刃の使用は1シーズン中に最低2~3回は取り換えて下さい。
●使用する氷は、冷凍庫等に保管した氷をすぐに使用しますと美しく氷が削れません。また、刃物を傷めることにもなりますので、ある程度柔らかくなってからご使用下さい。
●発電機をご使用の場合、1.2kw以上のものをご使用下さい。それ以下のものを使用されますと、モーター損傷の恐れがあります。

刃物の交換方法とVベルトの調節法

《刃物交換方法》

1.粗さ調節つまみを右へ一杯に廻す。
2.本機を粗さ調節ハンドルを下面にして寝かせて下さい。
3.氷出口のガイドチューブ取付ねじ2本を外して下さい。
4.刃物取付(+)ねじ2本は外して下さい。刃物が外れます。
※この時、中央の小ねじは絶対にさわらないで下さい。
5.新しい刃物を刃物台の基準線に正確につける。
6.刃物と(+)ねじを取付け、刃が基準線から上らないようにゆっくりと固定する。
7.ガイドチューブを取付ける。


※ステンレスの刃物は研磨することが困難です。
新しい刃物と交換することをお勧めします。



フクジネット喫茶用品アイススライサー カキ氷機>カキ氷機 スワン アイスシェーバーFM-500