チタン鍋

◇鉄鍋など従来の素材にくらべ超軽量なので、特に使用頻度の高いペキン鍋や中華鍋では腕や手首などへの負担が軽減されます。
◇"素材の持ち味を生かすため、手早く調理する"これは中華料理のおいしさの基本です。純チタン素材は昇温速度が早く、素材のうまみを外に逃がしません。
◇熱容量が小さいため、少ない熱量でも容易に温度が上昇します。
※熱容量・・・ある物質の温度を摂氏一度上げるのに要する熱量。
※熱伝導は悪いが、火の当たる部分のみは、急激に温度が上昇します。
◇抜群の耐食性を持ち、衛生的です。
◇人体には無害のため安心してご使用いただけます。


チタン鍋の使用方法

◇ご使用前の空だきは不要です。種火の上に空鍋を置きますと、鍋底のふくらみの原因となります。
◇食器用洗剤を付けて柔らかいスポンジで十分に洗い、水気を完全に拭きとってください。
◇最初に少量の食用油を鍋肌によく馴染ませてからご使用ください。
◇使用後は食器用洗剤を付けて柔らかいスポンジで十分に洗い、水気を完全に拭きとってください。
◇鍋の中に長時間料理を保存しないでください。
◇表面を傷つけますので金たわし、クレンザーの使用は避けてください。
◇こげつきなどを落とす場合はナイフや傷つけやすいものを使用しないでください。熱湯にひたして焦げつきを柔らかくしてから取り除いてください。
◇チタンの性質上多少変形する場合がありますが、品質には問題ありません。