フクジネットは調理道具の専門店
フクジネット切る道具卸金(大根おろし器)>鮫皮卸板

鮫皮卸板

長次郎作 鮫皮卸板
鮫皮卸板
拡大図
店長です長次郎作鮫皮卸板は、ワサビおろしの最高峰です。熟練の技が作り出す日本の道具です。丁寧になめした鮫皮を厳選し木の台に貼り付けてあります。天然素材の鮫皮で卸したわさびは一味違います。わさびがクリーム状になり、すりおろすほどに鼻にツーんとくる刺激と独特の香りが広がり、わさび本来の美味しさを引き出します。こだわりの板前さん御用達。お寿司屋さん、料亭さん、おそば屋さんに最適。
●材質:木、本鮫皮
●サイズ:5種類
●定価の17%OFFで販売
図
商品名/サイズmm 定価(円) 税込価格 個数
半角で
6-0468-1001 鮫皮卸板 超特大
A113×B159×C273mm
10,000 8,964円
6-0468-1002 鮫皮卸板 特大
A111×B123×C237mm
8,400 7,529円
6-0468-1003 鮫皮卸板 大
A82×B82×C138mm
3,000 2,689円
6-0468-1004 鮫皮卸板 中
A62×B68×C112mm
1,950 1,747円
6-0468-1005 鮫皮卸板 小
A55×B53×C83mm
1,300 1,165円

使用方法
●現在では生わさび自体が高価なものになっていて、高級寿司店でも生わさびと粉わさびを半々に使っているところも多いそうです。わさびは金気を嫌うものですから、金属のおろし板などではなく昔から最適だと言われている鮫皮のおろし板でするのがベストです。

●本品はそりがでにくく、包丁の柄など台所用品に広く使われている朴の木の板に、最高級本鮫の皮を食品衛生法許可済みの接着剤で貼り付けた商品です。

●生わさびをするときは、たわしなどで汚れを落とし流水ですすいだ後、葉を切り落とし葉のついている方の付け根からゆっくりと円を描くようにすりおろしてください。その時ほんの少し砂糖を切り口につけおろしますと辛味が一層引き立ちます。
注意事項
●使用後、鮫皮おろしはサッと水洗いし、日陰干しをして下さい。長時間お湯や水につけたり、天日に干しますと剥がれの原因となります。

●使用するたび、水分が含まれると伸び、乾燥すれば縮みます。型どった板とは伸び縮みが比例しません。このため完全な接着は不可能です。特にお湯で洗いますと接着部分が弱まります。

●鮫皮面にレモンなどの酸性の強い食品はつけないで下さい。また、漂白剤なども剥がれの原因となります。

●鮫皮は天然高級皮で、場所によって多少皮の目が異なります。たとえ皮の目が小さめでも、生わさびなどは、充分に細かくすりおろすことが出来ます。



送料
フクジネット切る道具卸金(大根おろし器)>鮫皮卸板

トップ送料・お支払方法法に基づく表示お問合せ